東京在住、口から先に生まれた関西人50代2人の子持ち。 副業禁止なんのその。しゃべって笑って世の中をおもしろく!

実はサラリーマンですが何か?

50歳を目前に、 動画の撮影と編集の仕事が体力的にいつまで続けられるか不安になり、 新しい収入源の必要性を実感。 オンラインビジネスの世界に飛び込んで得られた素晴らしい出会いの数々から、 本来の自分がもっている「明るさやユーモア」が世の中から必要とされていると実感。 自分を解放することを自分自身に許可を出し、さあ、ここから人生逆転だ!



4月21日(水曜)


人気爆発「楽しい動画塾」でおなじみ
中年の星Mr.アオキン
復活オモシロ人生トーク
~ 50歳で大ブレイク目前か! ~

  • 日:2021年4月21日(水曜)
  • 時間:19時00分(開場18時45分)
  • 場所:オンライン(ZoomのURLを別途お知らせ)
  • 定員:18人
  • 参加費:3000円(交流会無料=飲み物など各自で準備)

この勉強会は終了しました


2020年、
50歳でようやく本来の姿に戻った、
それがわたし。
まず自分の幸せ、
喜びを第一に考えていい。
努力して何かを得る喜びを、
まったく知らなかった少年期。
もともと明るくて
おしゃべりが大好きな性格であり、
声が大きく目立ちたがり屋だった。
ただし努力をまったくしないため、
コミュニティで認められることが少なく、
チャラチャラはしゃぎまわる行動が
周囲から煙たがられ、
軽く扱われることが多かった。
目立ちたがり屋の割には繊細で、
煙たがられたりすると、
非常に傷つきどんどん自我を表に出すことが怖くなっていった。
逆に、
大切にされたり、
行動や知識や時間を好意でプレゼントされると、
どうしてお返しをしていいかわからず、
他人の好意がストレスになっていく‥‥
50歳を目前に、
動画の撮影と編集の仕事が
体力的にいつまで続けられるか不安になり、
新しい収入源の必要性を実感。
オンラインビジネスの世界に飛び込む。
そこで得られた素晴らしい出会いの数々から、
自分が本来もっている「明るさやユーモア」が、
世の中から必要とされていると実感。
自分を解放することを自分自身に許可を出す
楽しく生きるのも自分を憐れんで生きるのも、
すべては自分自身の決断。
どうせなら明るく楽しく生きましょう!


人生の流れをゴロッと変えるのに、1年あったらじゅうぶんだ
楽しい動画塾

青木直人(アオキン)


大阪府出身。東京都在中。既婚者。二児の父。動画の撮影編集、制作全般。映像制作、会話・コミュニケーションの講師。
17歳の時から自主映画を撮り始め、20代は自主映画作りに明け暮れる。
いったんは映像から離れて30歳でイベント会社に就職するも、これは自分の仕事ではない!と実感。
35歳で再び映像の仕事を求めて上京、映像制作会社に勤務、現在に至る。
副業禁止の会社ではあるが、自身の人生なので、可能性を求めて2019年からこっそりオンラインビジネスの世界へ(笑)
現在、会社勤めのかたわら、プライベートではオンラインで講師や映像制作などで活動中。
Facebookでは立ちあげた映像のプライベートグループが、立ち上げからわずか1年でメンバー250名超。
100名近く集まる映像の講座も開講。