.

 

すぐ始められて、ずっと続けられる
ひとつぐらいあるよ、人に教えられるほど詳しく知ってることが。

あなたが他の人よりよく知ってることを、あなたほど詳しくない相手に教えてあげるだけの在宅セミナー講師。 ファンづくりのキーワードは「あなた未満」、それだけ。 自分が先生になるなんて無理ムリ!できるわけないわっていう思いこみのカベを突破して、自由なビジネス展開へ。 売りこまなくても理想的なお客さんを集めることができる安定収入のノウハウを、1時間ちょっとでサクッと学べる驚きのセミナー。


家族を守り切れるのか
最優先で最低限の絶対条件

独立して24年め59歳
ぶっちゃけ、それまでの人生で
このときほど追いつめられたことはなかった。
家族を支え切れるかどうか真剣に考えるなんて。
吹けば飛ぶような小さい会社でも
ずっと利益は出ていたし仕事はあった。
だから
生活の心配なんかしたことがなかったのだ。
長年の勝ちパターンがガタガタに壊されるなんて
新型コロナウイルスはまったく恐ろしい魔物だバケモノだ。
多くの大切なものが奪われた。
メンタル不調の底は深く
会社の雰囲気もピリピリで
社員にも迷惑や心配をいっぱいかけた。
いままでにない多額の借金も背負った。
けれど家族にだけは
オヤジがこれほど追いつめられて
崩壊寸前ギリギリのところで踏んばっていることを知らせない。
大学受験が近い娘には何があっても心配かけられない。
いつもアホな冗談ばっかり言うてる陽気なオヤジは
絶対的にエラそうで強そうで仕事が好きで
だから家族から見たら家計は安泰なのだ。
オヤジはなんの心配もいらないという顔でいばってるものなのだ。
上場企業じゃあるまいし
倒産しない保証なんて1ミリもなくっても
家族は最後の砦だ。
どんなことをしても家にカネを入れなければ‥‥
収入の柱を複数もっておく
守るべきものがあるならそれが責任

人間60年やって
その3分の1を会社経営していたら
ヒヤッとするピンチくらい何度もある。
とつぜん意識を失ってバッタリ倒れ
一歩まちがえば死んでいたという目にあったこともある。
でもゼッタイにあきらめるとか
やめるとか逃げるとか
そんな選択肢はなかった。
家族がいたからだ。
起業したときは独身だったショウゾウさんだが
結婚前提でつきあっている彼女がいて
子どもも欲しかったので
はじめから堅実志向。
100%サブスクにこだわった。
紆余曲折あったけど
都会の高層マンションで一家4人暮らし実現。
2人の可愛い子どもたちにじゃれつかれていると
絵に描いたような幸せって
もしかしてこんな感じなのかなって思ったりもした。
雇われサラリーマン辞めてほんとうによかった。
お金の心配で心をすり減らすことなく
好きなことして自由に生きられる
そんな社会的ステイタスに到達するにはどうしたらいいのか?
そんなことばっかり考えていた。
ていうより
そもそも自由って何だ?
おカネが必要なのもわかるしおカネだけじゃないのもわかるけど
じゃあ大切なものって何だ??
ひとくちに自由といっても
自分はいったいどうなりたいのか?
子どもが小さかったころはまだ副業に対して否定的だった。
コツコツひとつのことに集中して地道にやるほうが
不器用な性格のオレには合ってるわと思っていたんだが、
たったひとつの仕事にずっとこだわり続けるなんて
いまから振りかえれば窮屈でしかない。
そもそも
ひとつのビジネスモデルで20年も稼ぎ続けようなんて、
ムシが良すぎる危険な発想だったのだ。
父親として軽率で甘すぎた。
あなたにも講師業がベストだと
自信もってオススメするワケ

2021年9月、
NHKの「ニュースウォッチ9」で報道された見出し
「フリーランス」で働く人
コロナ感染拡大前の約2倍に

企業に雇用されずフリーランスとして
生計を立てている人が
551万人にのぼるのだとか。
(※人材仲介会社「ランサーズ」調べ/上の図表)
これを前向きにとらえるなら
それだけチャンスが大きいということ。
オンラインを通じて1日や数時間など
単発の仕事を受けて働く「ギグワーカー」
308万人で
去年の同じ時期のおよそ5.3倍に急増したと。
ギグワーカーって?
それって初耳だったのだが
つまり平たくいうと
本業とは別の副業で小刻みに副収入を得ている人が
コロナで5倍以上に増えたってことだ。
リスク対応で猛烈な労働環境の変化が起きている。
たとえ不安定だろうと
自分がいちばん得意な分野でスキルや才覚を収入に換えることが
長い目で見ればいちばん確実で安心できる。
自分のファン、自分のお客さんをもつこと。
フェイスブック投稿でも下手くそな勧誘が横行してるので
副業・複業を毛嫌いする人も多いけど
自己実現という目線でもすばらしい挑戦ができる。
好き、好き、好き、大好きだからやる!
こういうモチベーションももちろん大切で
本業では追いかけられない自分の夢が
副業・複業で実現できるのがいちばんいい。
やらない理由がないのだ。
だからビジネス歴3年未満の初心者には
ベストな副業として講師業をすすめる
講師業というだけではしっくりこないかもしれないが
先生と呼ばれる立場の
トレーナーやカウンセラー
コンサルタントやセラピストといったお仕事だ。
ショウゾウさんはそういうのを
教える業

まとめて呼んでいる。
在宅でオンラインでもやれる教える業がベスト中のベストだ。
家族といっしょにすごせる時間を最優先に
自分の強みを活かした好きなことを教えてあげて
相手のお困りごとを解決して感謝料をいただく。
少人数でいいから
身のたけに合ったコミュニティを育てていって
サブスクモデルで収入を安定させていく。
あなたのライフスタイルは在宅の教える業でガラッと変わる。
家庭を大切にしたいあなたにとって
これより理想に近いビジネスモデルが
他にあったら教えてほしい。
たった1時間で
あなたをいきなり先生にしてしまう
オンライン個別セミナーの案内です

教えることを仕事にするための必須スキルが
たった1時間のセミナーをオンラインで受けただけで
最短最速でマスターできます。
事業運営のタイプ
  • スクール
  • 教室
  • オンラインサロン

法人が顧客の場合(士業)
  • 研修講師
  • コンサルタント
  • 顧問

在宅でも可能な
  • カウンセラー
  • セラピスト
  • セミナー講師

いきなり収入が倍増!!!
‥‥みたいな
あやしい話はいっさいなし。
ですが
教える業のキモが一発でわかるのはほんとう。
現代経営学の父と呼ばれるドラッカーは、
>企業の目的は顧客の創造であり、
>マーケティングとイノベーションという
>2つの基本的な機能だけが成果をもたらす

と述べています。
この個別セミナーの2本柱は
  • 小劇場型マーケティング
  • 大突破イノベーション

SNSを駆使して
売りこまずに引きつける理想の集客を教えます。
顧客とあなたのあいだに立ちふさがる
ぶあついカベをブチ破る方法を教えます。
タッチポイント=顧客との出会い
から
キャッシュポイント=お金を生むステップ
までの各ステップで
つまずく理由がわかります。
ショウゾウさん直伝の1時間。
なぜ
いまのレベルまでは成功できたのに
なぜ
それより上のステージに上がれないか
わかります。
ショウゾウって何者?
あやしいもんじゃないですが
自己紹介させてください

はじめましての方が多いのかな?
兵庫県神戸市で
3つの会社を経営してるショウゾウと申します。
法人サービスとしては
自社開発したクラウドのシステムを提供。
個人サービスとしては
教える業でサブスク収入を生み出すしくみを学ぶ
オンラインサロンを運営しています。
メンタルの仕事をするときは
キクゾウと名乗ってますが
同一人物です。
経営者としては挫折の連続でぜんぜん失格。
ま、しかし、
負け惜しみじゃないけど
挫折と屈辱を山ほど味わったおかげで
どこからどんなミサイルが飛んできても
バーンと跳ね返せるほどメンタルが鍛えられた。
自由なライフスタイルの充実がいちばん大事だと気づけた。
自分らしく生きるためのお金と時間を
しっかり確保するための最強の武器が手に入った。
妻と娘と息子のハッピーな4人家族を守り抜いてる。
わたしが半生をかけて学んだビジネスのノウハウと
これから乱世を勝ち抜くための最強の武器
コンパクトに圧縮して教えているのがわたしのオンラインサロンです。
その特長は──
  • 黒字決算20年超の安定実績
  • ビジネス初心者安心の充実教材
  • 業界・業種を問わず全方向対応
  • 目標月収別4段階レベル設定
  • 百戦錬磨のコンサルが1対1で
  • 万能ビジネスモデルを完全解説

なけなしの貯金をはたいて
ニューヨークへ脱サラ逃避行

なぜショウゾウさんが
いまみたいな生き方をするようになったか‥‥
若いころのこと
興味がある人だけでも聞いてくれたらいい。
横浜国立大学を無事に4年で卒業し
就職人気ランキング万年上位の一流企業
資生堂に入ったまではよかったが
1年ちょっとでドロップアウト。
嫌でしかたがなかったエレベータ人生に
初めて決別したのがこのときでした。
ショウゾウさん23歳。
自立、自活のテーマに初めて向きあいましたが
社会のしくみは何も理解できておらず
不安、不安、不安、不安、不安‥‥
心の中を不安が占拠してました。
学生時代に住んでいた東京に戻ったのは
ただ単に大都会だから。
ほっといてほしかった。
何者でもないなら、
社会のオモテ舞台から消えたかった。
都会では放っておかれる。
自分が誰でもない存在として
とりあえず目立たず生きていける。
まじめすぎて息苦しかった。
3か月ほど超特急で勉強して
情報処理技術者の資格(第一種)を取って
資格の学校TACの講師になりました。
契約社員で給料は下がったけど
授業は毎日あるわけではないので
時間のやりくりは少し楽になった。
けれど雇われであることにちがいはないし。
自分って何だ?
やりたいことって何だ?
なんか才能あるのかオレ?

焦り、焦り、焦り、焦り、焦り‥‥
不安、不安、不安、不安、不安‥‥
お金も人脈もノウハウもなく
起業なんかできるわけがない。
いちばんなかったのは情報。
インターネットもない時代
人づきあいが下手で
人間関係の構築が苦手なわたしには
世渡りのための情報が何も入らなかった。
どこまでもバカで単純だったわたしは
苦しんで苦しんで苦しんだ挙げ句
>生きる道が東京で見つからないなら
>ニューヨークで探したらええんや!


飛躍した妄想を抱いた。
大バカ者だ。
田舎者コンプレックスのかたまりだったとはいえ、
あのころの自分を振り返ってみれば、
もう呆れるしかない。
けど飛び出さないではいられなかった。
なにひとつうまくいってなかったし、
自分に対して不満だらけで
ろくでもない人生で‥‥
退屈な毎日に耐えきれなかったのです。
完全な「負け犬」で都落ち
不発な20代の悔しい幕切れ

>さすがアメリカンドリームの国!
>東京とはぜんぜんちがうスケール!
>ニューヨークに行ったらゼッタイ何か見つかる!

‥‥わけがない。
やりたいことがあったわけじゃなく
見つからないから探したかった。
大都会なら何かあるにちがいない。
なんの計画性もない
イチかバチかの度胸もない
行きあたりばったりの思いつきで
逃げ出すような渡米。
テレビドラマや映画とはちがうのだ。
人間関係がもともと苦手なのだから、
英語ができるとかできない以前に
コミュニケーションもできない。
学生ビザでは社会との接点もなく、
ニューヨーク滞在の目的はあっけなく消失。
10か月で日本に戻ったときには一文無し
‥‥どころか
親から借りた金を返さないといけない。
もう実家に帰るしか選択肢がありませんでした。
負け犬として、
親にも申し訳ない気持ち満載で
消化試合のような人生を覚悟で
町工場ではたらくことに。
カエルの鳴き声が聞こえる寂しいイナカ。
くさい、きたない、給料やすい、
いわゆる「3K」の塗装屋。
ショウゾウさん27歳。
実家がもともと都会なら
どれほどよかったかしれないが
あいにく山と田んぼしかない寂しいイナカで親と同居。
東京、ニューヨークの次が
映画館もない人口5万の村で
遊びといえば場末のスナックでカラオケくらい。
みじめすぎた。
負け犬は負け犬らしく‥‥
穴ぐらで暮らすムジナのように生きていた。
人生、万事休す。
このまま田舎の生娘と見合いして結婚して
親に孫の顔を見せて安心させてやれというのか‥‥
暗くて長いトンネルは8年もたっていた。
????
いや
似合わん!
自分らしくない!
こんなイナカでくすぶっているオレはオレではない!

らしくないことだけはわかったが
じゃあ
らしさって何だ?
好きなことって何だ?

やがて30歳を超えて
不安はもう限界まで膨らんでいました。
親は早く結婚しろ結婚しろとそればっかりで‥‥
あなたもこんなことで
悩んでいませんか?

  • 副業やっても成果が安定しない
  • ライフスタイル単調でモヤモヤ
  • 経済的に将来が不安
  • 会社を辞める度胸がない
  • 人づきあいがイマイチ苦手
  • 資格は取ったが収入には‥‥
  • このまま勝負せず歳とるのはイヤ
  • いつも雑用に追われている

わたしが自身が痛いほど味わった
苦い経験を並べただけですが‥‥
どうでしょうか。
当てはまっている項目が多いほど
わたしが救われたメソッドで
あなたも飛躍できる確率が高いことになる。
しがらみは特に警戒してもらいたいポイント。
たとえば過去にお世話になった相手には
恩義を感じているだけに
自分が縛られていることを心から認めることができません。
親の存在もそうです。
ひとくちにメンタルブロックといっても
2つや3つではありませんから
カベ壊すのも覚悟が必要です。
自分の内面に革命を起こす覚悟です。
ろくでもない人生の
いちばんシンプルな終わらせ方

いま、
わたしが自分のオンラインサロンで
メンターとして塾生に教えているノウハウを
当時の自分が知ってたらどれだけ救われたか
人生の効率が何倍も上がったにちがいない。
情報は多すぎるほどじゃんじゃん入ってくるし
異業種交流会にマメに顔を出しているだけで
人脈は広がる。
結果、
いまの5倍、10倍と成功できていたにちがいないと思うと
ちょっと悔しい。
30代のわたしは無知で不器用すぎた。
不安だらけで会社つくって独立して
商品づくりも販売もぜーんぶひとりで自己流で
右も左もわからないまま
ずーっと手探りで‥‥
儲かりはじめたけどしんどすぎた。
カベに行く手を阻まれて
にっちもさっちも行かない時間が長すぎた。
もう夢も希望もなくて‥‥
というより
メンタルが病んでしまったので
生きているのが精一杯だった。
どうすれば穴ぐら暮らしから脱出できるのか。
わたしのコミュニティでは何度もなんども
>カベを突破する
というテーマが出てくる。
カベ突破、カベ突破、
カベといえば爆弾ブチかまして大爆破!
言葉は乱暴だが、
それほどわたしはカベが憎かった。
勝負を捨てていた時間が長すぎた。
けれど、
いまはちがう。
世界観をクリアにして
コンセプトの整った商品を設計し
集客して販売するピカピカのノウハウを手に入れた。
最強の武器を持っているのだ。
ピンチをチャンスに
ネガティブをポジティブに転換する方法も教わった。
感情をコントロールし
まわりの人間と折りあいをつける手段も知っている。
事実、わたしは夢をすべて叶えた
タイムラグは長かったけれど
20代、30代に見た夢は
40代の前半までにすべて叶った。
人が月旅行するよりむずかしいと思った夢まで
ひとつ残らず叶ってしまった。
しあわせすぎてボケーッとする。
もっと早くこのノウハウを知っていたら
失わずに済んだ人間関係がいくつもあった。
そう思うととても悲しい。
だからわたしのコミュニティでは
最短、最速、まわり道なしで
夢が実現できるノウハウを教える。
あなたにももちろん教える。
一日も早く
わたしと話せる機会をつくってほしい。
ノウハウのキモはたった1時間で伝えられるから。
あいてを「その気」にさせる?
そのカベたった1枚
それだけ壊せたらあとは楽勝

商品には自信あるし
サービスも負けてない。
知識も技術も
自分のほうが上のはず‥‥
なのに!
競合のほうが目立っているし
ウケもいい。
それっていったい
どういう理不尽?
‥‥って
悶々と悩んだ経験
ありません?
人生のカベは4つ
あなたが壊したいのはどれ?

実家で親と同居していたら、東京でひとり暮らしするのとは生活費がぜんぜんちがってお金はたまる。退屈なイナカ暮らしにウンザリで、メンタル疲れ切っていた30代前半のショウゾウさんは、お金に執着してなかった。それより自由なライフスタイルを渇望。自分がやりたいことだけをやりたいようにやって生きたい‥‥
それが起業の動機だった。
メンタルの浄化と強化に徹底的に取り組んだのは大正解。いろんな方法を試してハンパなく時間をかけた。会社を経営していたら、こんどこそもうダメだと泣きそうになるピンチに何度か見舞われるけど、そこでブレずに乗り切れたのは心の力だ。
このころ身につけた大切な原則に30年後の人生も救われている。
オンラインで理想の顧客を見つける集客ノウハウは、実は、ものすごくシンプルに、すっかりパターン化されてる。マーケティングに我流はいらない。あなたは公式をなぞるだけまずは1日30分、パソコンの前にすわる練習から始めてみたらどうだろう。やることはぜんぜんむずかしくないし、おカネもかからないから誰でもやってる。SNSマーケティングだ。
その集客ノウハウを最短最速で伝えるのがショウゾウさんの役目ってこと。
めんどくさがり屋で、おうちゃくで、出不精で、社交性がなくて、つきあいベタなわたしが、超シンプルなビジネスモデルで無理なく利益を出してられるのは、日々、パソコンの前に黙ってすわってゴソゴソ作業するだけのスタイルでいいからだ。
このていどの社交ならしがらみもないからやれるかもなって思った。
心がタフになった上に集客ができてお金が稼げるようになると、次は時間がほしくなる。SNSマーケティングはリスクなしで始められていいけれど、次々とやることがいっぱいで、とにかく忙しい。旅行しててもメシ食ってても、ぜんぶSNS投稿のためにやってるみたいになる。はじめのうちは楽しくても、きっと続かない。
サブスクのしくみを自動化して収入を安定させないとヤバい。
カベひとつ突破したら、また次のカベ。それ突破したらまた次。自由なライフスタイルを実現したいだけなのに、次々とカベにぶつかる。けれど本質的なところを整理してみたら4つしかないことがわかった。メンタルのカベ、体力のカベ、時間のカベ、お金のカベ。その4つだけクリアできたら自由に生きられる。望みの社会的ステイタスに到達する道が見えてきた。
4つのカベをバランスよくクリアするとどめのノウハウがあったのだ。
270か月連続サブスク7ケタ収入とか、年収1000万×20年超とか、いろんな言い方してるけど、ほんとうにショウゾウさんが伝えたいのは、おカネと時間とココロとカラダ、4つの豊かさバランスのこと。ココロが満たされるためにはいくつになってもいっぱい恋愛したほうがいいし、勉強もしたほうがいい。いっぱいスポーツしてカラダも鍛えてほしいから、そのためにもいっぱい時間がいるでしょって。そのためにもおカネがいっぱいいるでしょってことなんで、おカネは最初の目的じゃなくて最後の手段だってわかる。
おカネ抱いて寝てもエクスタシーは味わえないから。
だからショウゾウさんのオンラインサロンは、稼ぐ系ではなくてライフスタイル実現系なのだ。おカネはいっぱいあったほうがいいから稼ぎ方教えるけど、目的は見失わないでほしい。目標年収1000万くらいあたりまえに達成してほしいけど、ビジネス初心者だと1000万と聞いただけで腰が引けてしまう人もあるので、とりあえず年収100万アップから試してみたらどうだろう。
100万円÷12≒83333
月に8万4千円だけ増えたらいいわけだ。雇われの身なら、いきなり会社を辞めてっていうのもたいへんだから、お手軽な副業から始めてみるのがいい。まずは1日30分でいいんで、パソコンの前にすわる練習から‥‥って、さっきカンタンそうに言ったけど、実はそれって、やってみるとなかなか続かない。1日10分だってむずかしいのに‥‥って。
そうそう、そうなんだ、ひとりでは続けられないものなのだ。
ふつうの人って、そんなに強くないです。2か月くらいなら勢いでやれるかもしれないが、1000万円超の年収を10年スパンで安定的にって話ですから、サイボーグじゃあるまいし、そこまで精神力の強い人、いるわけない。
だからオンラインでゆる~くつながれるコミュニティをつくった。
コミュニティで教材に使っているワークブックを、ここで無料でプレゼントしてるので、ぜひいちど、ざっくり目を通してみてほしい。ビジネスっていったいどんな要素から成り立っているか、肝心なところが網羅できるように工夫してある。これだけのことしたら確かに儲かるわっていう実感が湧くはずだ。
あなたの不発な人生を大爆破するガイドだ。

あなたの思いこみをくつがえす
決定的な気づきのすべてを
1冊のワークブックに詰めこんだ。

おカネの悩み、ココロの悩み、
物心両面の曇りをいっぺんに晴らす!
この着眼は他にない!
100ページを超える渾身の一撃!
無料進呈!
スタートアップ講師業セミナー
オンライン受講費用

このセミナーには
わたしが20年以上
ずーっと稼いできたノウハウを圧縮してる。
ほんとうなら5万円でも10万円でも安い。
わたしの収入を単純に時給に換算しただけでも
何万円もかかるはずのところ
特別に3000円と設定している。
ただみたいなもんだな。
ここで利益を出そうなど露ほども思ってないし
そもそもオンラインサロンにしても
儲けるためにやってないし。
じゃあ
いっそ無料したらいいじゃないかって話なんですけど
そうするとどうしても
冷やかしで軽い気持ちで申しこんでくる人がいる。
だからたとえ3000円でも300円でも
ちゃんと手続きを踏んでもらいたいわけ。
人生の転機になるセミナーなのでこれは真面目に。
わたし自身が多くのセミナーに通って自己投資した額は
優に1000万円を超えています。
会社経営30年近くやってたら別に珍しくない。
それほどお金をかけて学んできたのに
なんでこんな安い金額で儲けのタネ明かしをしてしまうか‥‥
っていうと
いままで自分が積みあげてきたノウハウが
どこまで広く通用するか試してみたいからですね。
誰にでも使えるものになってるかどうか。
極端な話
中学生とか高校生でも使えて
何百万円もお小遣いが稼げたら痛快だ。
‥‥そこまで極端なことは考えてないけども。
大人のあなたになら
使いこなしてもらいたい。
わたし自身が人生を懸けて磨いてきたノウハウが
あなたのビジネスの飛躍に役立つ可能性がある。
それ想像しただけでウズウズしてきますし
そのためなら喜んで胸を貸したい。
短い時間ですが1対1で真剣に話します。

スタートアップ講師業セミナー
お申しこみはこちらから

ショウゾウさんのオンラインサロン
先輩会員からひとこと


月商1000万、年商1億は達成したけれど、ほんとうの課題はそのステイタスをキープすること
大阪府堺市

塩路高浩さん



ショウゾウさんとの出会いは、ある交流会の忘年会。「アフィリエイトで会社やってます」という私の自己紹介にめちゃくちゃ食いついてくれたんです。 ショウゾウさんはアフィリエイターをリスペクトしてくれると同時にアフィリエイトの欠点も見抜いていました。
私は過去には月商1000万円にタッチしたこともありますが、数カ月後には半分以下になりました。そう、アフィリエイトには爆発力はあるけど安定性がない。 その意味では20年以上ずっと安定して稼いでいるショウゾウさんは私にとって、いちばん足りないものを埋めてくれる存在ですね。
ショウゾウさんのオンラインサロンに参加するメリットはいろいろありますが、メンバーの多くはショウゾウさんの人柄に惚れてるんじゃないでしょうか。 毎週のようにマンツーマンでZoomセッションを受けるんですが、 その人その人の良さを引き出して、的確に指導してくれる。しかも面倒見が良い。 基本、口は悪いし一見コワそうに見えるけど、ハートはめちゃくちゃ温かい人ですよ。
だから女性メンバーが多いのも納得ですね。 男性メンターのコミュニティに女性メンバーが多いのは珍しいと思います。 女性も男性も、いろんな職業の人が集まってるのもコミュニティの魅力ですね。 世間の「異業種交流会」と名前がつくものはアヤシイものばっかりですが、 そこへいくとショウゾウさんのコミュニティはこれからブレイクしたい(まっとうな)人が集まる貴重な出会いの場だと思います。 私自身、コミュニティに入って半年近くのあいだ試行錯誤して、当初はぜんぜん考えていなかった目標にたどり着きました。 自分が気づいていない自分の強みや本当にやりたいことに気づかせてくれる。そしてそれでしっかり稼ぐための道筋を示してくれる、そんな貴重なコミュニティだと思います。何から手を付けて良いかわからないという方にもおすすめできますよ。

カベ突破できないあなたのために
バクダン屋、はじめました

このたびショウゾウさんは
バクダン屋

はじめることにしました。
爆破行為がわたしの仕事だ。

といってもテロリストじゃなく
器物損壊とかでもなく
爆破の標的は
思いこみとか決めつけとか
しょうもない常識とか。
あなたにもきっとある。
あたりさわりなく
ありきたりで無難なほうを
選ぶ習慣が無意識に染みてないか?
「らしさ解放バクダン」
そいつをブチ壊して撃沈だ。
くすぶり人生卒業。
会社でも、個人でも
自分が埋もれてるなって実感あるなら
バクダン仕入れてほしい。
花火が始まるぞ。
スタートアップ講師業セミナー
お申しこみはこちらから




ネット起業家なのに安定収入20年超という、 スペシャルすぎて他ではゼッタイ聞けないノウハウを、出し惜しみなくお伝えします!



ビジネス大反撃の火蓋を切った
天才青年のひとこと

ここから先の話は
メンタルがオッケーで
ビジネスのリングに上がれそうな人だけ読んでほしい。
生計を立てて自活することに本気を出してほしい。
いまから紹介するのは
わたしの心のカベをブチ抜いた
ひとりの青年のエピソードだ。
当時わたしは会社の業績が不振。
スランプ感にあえぎながら
起死回生を模索して2つめの会社を設立したのだが
もう50歳をすぎていたし
専門分野を開拓するにはもう老いぼれすぎな気がした。
勝てるわけがないのだ。
技術は日進月歩でめまぐるしく移り変わっているのに
自分は体力も気力も衰えるばかりだ。
事実
あちこち高額セミナーかけもちしながら
新しいビジネスにチャレンジしてみても
若い才能にボロ負けして恥ずかしい経験の連続だった。
陰で笑われている気がする‥‥
オレはもうオワコンじゃないか‥‥
まわり若い子ばっかりでカッコ悪いし‥‥
場ちがいなところに来てしまったか‥‥

SNSマーケティング系のセミナーは
どれも講師は自分より10歳も20歳も年下。
逃げて帰りたい気持ちで心が泣いていた。
あるとき東京で100人規模のセミナーを受けたとき
前に出て成功事例を発表した青年が
休憩時間にがっくり頭を抱えているわたしに
話しかけてきてくれた。
まぶしすぎて顔も見れなかったけど‥‥
>ショウゾウさん考えすぎですよ。
>3か月でいいから
>夢中で好きなことやったらいいんですよ。

????
うん?
ナメとんのかこいつ!
>ほんとうに好きなことなら
>そのくらい夢中でやれますよね?

いかにも若者が気休めで言いそうなセリフに一瞬
反発が湧いてきたが
さいわい次のひとことを聞いた瞬間
彼の真意がスッと入って来た。
>そしたら自分「未満」な相手には教えられますよね。
そうや!
そのとおりや!
この彼、まだ10代らしいけど
やっぱり天才って呼ばれてるだけのことある!
>教えるという仕事は
>市場をよく見たら
>顧客の9割が初心者だってわかるんで
>教材ノウハウは3か月あれば身につきます。

‥‥このひとことの中にビジネス大突破のヒントがあった。
並みの人間が好きじゃないことやらされたら、
せいぜい2週間でモチベーション下がってくる。
好きなことなら3か月どころじゃなくもっと長く持続できる。
もちろん
3か月で学びが終わりという意味ではない。
スタートを切るのにじゅうぶんだという意味なんだから、
教えながらどんどん学びを深めたらいい。
好きなことなら持続できる。
長く続ければ続けるほど
ビリだった成績が10人の中でイチバンになり
やがて100人にひとりのレベルになる。
わたしはこれをすぐに
プログラミング教室で試してみた。
Pythonっていう言語を教えるスクールなんだが‥‥
実はわたしはその言語はよく知らないので
自分では教えられない。
トレーナーを任しているスタッフも素人ばっかりで
みんなはじめは尻込みしたけれど
だいじょうぶだからやってみてよと。
フタを開けてみたら受講生は99%が初心者
誰からもクレームひとつなく
わたしが教える以上にうまく教えている。
誓って言うけど
誰もだましてないしウソついてない。
きっとあなたが生徒だったとしてもうまく教えられる。
真実は
3か月のあいだ夢中で勉強した分量だけ
生徒さんより専門知識が多いだけ

だ。
この道何年のベテランなんか要らんのだ。
これからも夢中で勉強を続けるとすれば
仮に生徒さんが倍のスピードで追いあげたとしても
6か月間は追いつけない計算
なのだ。
あなたがこれから描くサクセスストーリーも
ここにヒントがないだろうか。

スライドで見るショウゾウさんの20年+α

サイト管理人:永田ショウゾウ ※本名


1962年生まれ。バツなし4人家族。横浜国立大学経営学部卒。 大手化粧品メーカー資生堂、資格の学校TAC、等での勤務を経て、35歳で会社設立して独立。 一匹オオカミでアウトローだった生活から一変、 20年以上にわたって堅実に実質無借金経営を継続し、安定的に1000万円超の年収をキープできるビジネスモデルを確立。 現在はカウンセラーとしても活動しており、デジタルとメンタルの両面から人生のステージ向上をアシスト。 2020年7月、すべてのノウハウを体系化したカリキュラムがオンラインで学べる「大爆破コミュニティ」立ち上げ。 3つの会社を所有して4つも5つも事業をまわしているため「何をやってるかわからない人」に見られるが、 これは事実なのでしかたがない。しいてメインの収入源をひとことであらわすと教える業である。


スタートアップ講師業セミナー
お申しこみはこちらから

_